ジャニーズ2021年以降のデビュー予想!なにわ男子?トラビスジャパン?HiHi Jets?

ジャニーズ ジャニーズJr

2020年1月にジャニーズジュニア内の既存グループ「SixTONES」と「SnowMan」がCDデビューしました。

そこで気になるのが、次にジャニーズジュニアの中でデビューするのは誰?どのグループ?ということでした。

今回は、「ジャニーズ2021年以降のデビュー予想!なにわ男子?トラビスジャパン?HiHi Jets?」について書いていきます。

\ジャニーズ出演ドラマが多数見放題/
日テレドラマ

嵐以降のジャニーズデビュー組の変遷

今回の予想にあたり、押さえておきたいポイントとして、今までのデビューがどのような変遷であったかということがあります。

まずは、以下に嵐以降のデビュー組の変遷をまとめました。

デビュー年グループ名グループ形態
1999年
(ARASHI)
新生グループ
2002年タッキー&翼新生グループ
2003年NEWS 新生グループ
2004年関ジャニ∞既存グループ
2006年KAT-TUN 既存グループ
2007年 Hey! Say! Jump 新生グループ
2011年 Sexy Zone 新生グループ
2011年 Kis-My-Ft2 既存グループ
2012年 A.B.C-Z 既存グループ
2014年ジャニーズWEST 既存グループの統合
2018年 King&Prince 既存グループの統合
2020年 SixTONES
SnowMan
既存グループ

Kis-My-Ft2がデビューした2011年以降は全て既存のグループもしくはそれらの統合によりデビューしたグループであることが分かります。

また、2019年に長年ジャニーズ事務所の社長であった前社長のジャニー喜多川氏が亡くなりました。

そのため2019年以降のデビューについては、生前から信頼を置いていたとされる副社長である滝沢秀明さん(タッキー)の意向も特に影響しているものと考えられます。

次のデビューは新生グループか既存グループか

Sexy Zoneがデビューした2011年以前は4年に一度のワールドカップバレーの開催に合わせて新生グループがデビューしていました。

そしてそのグループが、ワールドカップバレーのスペシャルサポーターを務めていました。

▼バレーデビューの変遷(嵐以降~2011年)

デビュー年
(バレー開催年)
グループ名
(スペシャルサポーター)
グループ形態
1999年新生グループ
2003年NEWS 新生グループ
2007年 Hey! Say! Jump 新生グループ
2011年 Sexy Zone 新生グループ

しかし、2015年以降は、既にデビューしているグループがワールドカップのスペシャルサポーターを担当しています。

▼2015年以降のバレーサポーター担当グループ

バレー開催年スペシャルサポーター備考
2015年Sexy Zone2011年デビュー済
2019年ジャニーズWEST2014年デビュー済

2015年以降はワールドカップバレーボールに合わせての新生グループのデビューは無くなっており、その動向は今後も継続するのではないかと思われます。

また、ワールドカップの開催年以外であっても、タッキー&翼は例外と考えると デビューしているのは全て「ジャニーズJr.内の既存グループもしくは既存グループやユニットを統合して結成されたグループ」となっています。

その動向を基に予想すると、全く新しい新生グループではなく、
既存のグループ既存のグループやユニットを統合して結成されたグループが今後デビューするのではと予想します。

デビュー候補①なにわ男子

なにわ男子 "Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU?〜" Digest Video
出典:YouTubeジャニーズJr.チャンネル

なにわ男子は、2018年に関西ジャニーズJr.の7人で結成されたグループです。

メンバーは、西畑大吾くん、道枝駿佑くん、長尾謙杜くん、高橋恭平くん大西流星くん、大橋和也くん、藤原丈一郎くんの7人です。

他のジャニーズJr内グループと比較すると、結成年数が比較的短いにも関わらず、俳優としての個人の仕事やグループ活動も充実しています。

それはつまり、事務所からも期待されていて、今後の活躍が広がっていくことになると思います。

なにわ男子は、グループ名こそ「関西感」がありますが、関ジャニ∞やジャニーズWESTと比較すると、あまり「関西感」を押し出しすぎていません。

キラキラ王道アイドルとしての魅力も大きいので、今までの関西からのデビュー組の二番煎じ感も少なく、デビューしても認知されやすいと考えられるのではと思います。

また、なにわ男子の後輩にあたる関西ジャニーズJr内のグループ「Lil かんさい」が、単独コンサート決定(コロナの影響で公演中止になってしまいました)、ドラマにも出演するなど活動の幅を広げています。

このことは、なにわ男子がデビューしたあと、関西ジャニーズJrの中心グループが無くならないようにと考慮されているのでは?とも受け取れます。

王道アイドルらしい「Lil かんさい」もデビューの可能性はありますが、メディアへの露出や近年のデビュー傾向を踏まえると「なにわ男子」の方がデビューの可能性が高いのではと予想します。

ジャニーズWEST以降、5年以上関西からCDデビューをしたジャニーズJrがいないため、2021年以降にデビューの可能性はあるのではと思います。


デビュー候補②Travis Japan(トラビスジャパン)

Travis Japan【ダンス動画】VOLCANO (dance ver.)
出典:YouTubeジャニーズJr.チャンネル

Travis Japanは、2012年に結成されたダンスに定評のあるジャニーズJr内のグループです。

結成以降メンバー変遷があり、現在は宮近海斗くん中村海人くん、七五三掛龍也くん、川島如恵留 くん、吉澤閑也くん、松田元太くん、松倉海斗くんの7人で活動しています。

ワールドカップバレーに合わせた新生グループのデビューがあった時代は、Travis Japanのようにスキルは高いものの先輩のコンサートや舞台のバックなどの活動も多いグループは、デビューが比較的厳しいものがありました。

ところが、滝沢秀明さんがジャニーズ事務所の副社長になり、舞台の活動が多かったSnowManが2020年にCDデビューしてから、風向きが変わっているように思います。

近年は、グループ単体のコンサートが決定・音楽番組やCMへ出演・メンバーの宮近くんや中村海人くんが個人でドラマ出演が決定など、以前よりメディアへの露出も増えています

上記の理由から、既存のグループからデビューするとなると、Travis Japan(トラビスジャパン)の可能性もあると思います。

デビュー候補③HiHi Jets(ハイハイジェッツ)、美 少年

HiHi Jets・美 少年「HiB HiB dream」(JOHNNYS' Experience in TOKYO DOME CITY HALL)
出典:YouTubeジャニーズJr.チャンネル

ジャニー喜多川氏がジャニーズ事務所の社長であった時代は、「美 少年」がデビューに近いグループと予想していました。

王道アイドルとしての華もあり、音楽番組にグループ単独で出演したりと、次期デビュー候補として活躍することも想定されました。もちろん、現在もその可能性はあります。

ただ今年の1月にジャニーズJrチャンネル内で、3人ずつの2チーム(浮所くん、那須くん、金指くん)(岩崎くん、佐藤くん、藤井くん)に分かれた新ユニットを結成して、コンサートも行うことが発表されました。

また、現在テレビ朝日で放送されている番組「裸の少年」も、美 少年とHiHi Jetsの2グループから、毎週一部メンバーが出演するという形になっています。

どちらかのグループがデビューというより、2グループからのユニットを選抜して新構成してデビューの可能性もあり得ます。

関連記事
https://entamelody.com/yarougumi/

「ジャニーズ2021年以降のデビュー予想!なにわ男子?トラビスジャパン?HiHi Jets?」のまとめ

現在までのデビュー組の変遷やグループの特徴などを踏まえて、ジャニーズの次期デビューグループとして下記グループを挙げました。

<2021年以降のデビューグループ予想>
①なにわ男子
②Travis Japan(トラビスジャパン)
③HiHi Jets(ハイハイジェッツ)、美 少年

嵐の活動休止も発表されていますし、若手ジャニーズの活躍もより一層期待されますね。

今後のジャニーズJrの活躍も応援していきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

\ジャニーズ出演作品が多数見放題/
2週間の無料お試しあり

タイトルとURLをコピーしました